ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

法人会リレーニュース

法人会リレーニュース  > 北九州市桜橋横の広告塔に『税に関する標語コンクール』優秀作品を掲示

- 「税知識の普及と納税意識の高揚」を図るために -

検索

北九州市桜橋横の広告塔に『税に関する標語コンクール』優秀作品を掲示
- 「税知識の普及と納税意識の高揚」を図るために -

小倉法人会(福岡)[ 広報活動]

画像

 小倉法人会(福岡)は、法人会の広報活動および地域社会貢献活動の一環として「税知識の普及と納税意識の高揚」を図るために、北九州市の小倉北区に4基、小倉南区に3基、合わせて7基の広告塔を設置しています。
  それらの広告塔を平成23年度より、毎年1基ずつ改修し、その際、毎年開催しています「税に関する標語コンクール」の優秀作品3点を掲示するようにしています。
  今年は6年目で、小倉南区徳力・桜橋横に設置している広告塔を改修し、平成29年3月23日(木)に、標語を作られた3名の児童の皆さんと親御さんを招待し、また小倉税務署・福岡県北九州東県税事務所・北九州市財政局東部市税事務所の幹部の方々、友誼団体である小倉間税会と小倉優良申告法人会および当会会員の皆さんにも参加して頂き、その除幕式を行ないました。
今年改修した広告塔に掲示した【税に関する標語】の作者と作品は、次のとおりです。

・湯川小学校6年 竹田 理乃(たけだ りの) さん 
 『 税金で みんなの笑顔を 守り隊! 』


・到津小学校6年 阿南 果歩(あなん かほ) さん
 『 税金で みんなの笑顔 +1(プラスワン) 』

・企救丘小学校6年 浅野 匠(あさの しょう) くん
 『 税金は 社会が成り立つ 軸になる 』

  なお、今年改修した広告塔は、交通量の多い道路に挟まれた場所に設置されており、除幕式は、安全面に配慮し、当会の事務所が所在する会館のホールを借り、映像を使って開催しました。
一方、その分、当該広告塔は、人通りや車の通りも多い場所にあるため、市民の皆さんに御覧頂くには絶好な場所であり、掲示した【税に関する標語】を通じて「税知識の普及と納税意識の高揚」に繋がるものと確信しています。
  最後になりますが、改修対象の広告塔は残り1基であり、次年度に小倉南区横代の北九州都市高速道路・横代インター前に設置している広告塔を改修し、引き続き「税に関する標語コンクール」の優秀作品を掲示する予定です。
(平成29年3月31日 掲載)

画像1

画像2

ページトップに戻る