ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

法人会リレーニュース

法人会リレーニュース  > 税の 「先生」 は高校生

検索

税の 「先生」 は高校生

西大寺法人会(岡山)[ その他の事業内容]

画像

  西大寺法人会(岡山県)は、西大寺高校商業科の生徒6名が講師となり『租税教室』を行った。これは当会が西大寺高校に依頼し、同校の研究授業と地域貢献活動の一環として協力していただいた。講師を務めた高校生は、租税教室の講師になることにより税についての理解を深めるだけでなく、社会で必要なプレゼンテーション力やコミュニケーション力を養ってもらうことも目的として企画した。

  2月8日(木)に西大寺小学校で租税教室が開かれ、3人一組で2クラスに分かれて78名の児童に対し授業を行った。税の仕組みや税の使い道等について説明した。受講した児童から「税金はみんなのために使われていて、税金を納めることは大切なことだとわかった。」などと感想が寄せられた。また、講師を務めた高校生から「難しい言葉を使わず、小学生がわかりやすい言葉を使って話しました。」などと寄せられた。高校生が、一生懸命に児童に伝えている姿がとても初々しく、とても新鮮な租税教室となった。

 今回、地元マスコミの山陽新聞、NHK岡山放送局の取材もいただき、この租税教室と西大寺法人会が岡山県内に広く周知できた活動となった。今後も、税金の大切さを伝えるだけでなく、より地域との絆を深める租税教室を企画し開催していきたい。

(平成30年2月14日 掲載)

*詳しい活動内容は、西大寺法人会のホームページ等に掲載していますのでご覧ください。
 西大寺法人会HP

ページトップに戻る