ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

法人会リレーニュース

法人会リレーニュース  > 確定申告開始時に「納税意識の高揚」のための広報活動を展開

- 新聞広告と広報車で市民の皆さんにPR -

検索

確定申告開始時に「納税意識の高揚」のための広報活動を展開
- 新聞広告と広報車で市民の皆さんにPR -

小倉法人会(福岡)[ その他の事業内容]

画像

  小倉法人会(福岡)は毎年2月の【確定申告時期】に合わせて、『納税意識の高揚』のための広報活動を行っています。
  ひとつは、当会と小倉間税会と共催で、北九州市の小倉北区・南区内を巡回し、所得税および復興特別所得税、贈与税の期限内申告ならびに個人事業者の消費税申告への協力および国税の電子申告・納税システム「e―Tax」の利用促進について積極的にPRする広報車の運行実施です。
  毎年、確定申告の開始日の前に広報車の出発式を実施しており、今回の出発式は20年目となります。今年度も2月14日(水)13時より小倉北区の最も人通りが多い井筒屋デパート本店のクロスロード脇に小倉税務署長をはじめ、幹部の方々8名と小倉法人会、小倉間税会の会員24名が集まり、3月15日(木)まで巡回する広報車(ビルボードカー)の出発式を開催しました。
  出発式では小倉法人会の大迫益男会長、小倉税務署の伊東署長の挨拶の後、参加者全員で確定申告広報車を見送った後、参加者が3班に分かれ、小倉北区の繁華街で確定申告の宣伝チラシを市民の皆さんに配布し、確定申告の期限内申告とe-Taxの利用促進をPRしました。
  さらに二つめは、北九州地区5法人会(小倉・若松・八幡・門司・行橋)合同事業として【確定申告】の新聞広告を掲載していますが、今年は2月15日(木)の毎日・読売・朝日新聞3紙の朝刊【北九州・京築版】に『3月15日(木)までに確定申告をお忘れなく!』の啓発広告を行いました。(3紙合計:約42万世帯へ配布)
 このような確定申告時期の広報活動が市民の皆さんの「納税意識の高揚」の一助となることを確信し、今度とも「税知識普及と納税意識の高揚」のための活動を推進して参ります。
(平成30年2月15日 掲載)

画像1

画像2

ページトップに戻る