ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

法人会リレーニュース

法人会リレーニュース  > 北海道赤十字血液センター視察と小樽散策

検索

北海道赤十字血液センター視察と小樽散策

札幌西法人会(北海道)[ その他の事業内容]

画像

 7月26日(木)公益社団法人札幌西法人会女性部会(飯田部会長)はこのほど、札幌市西区二十四軒の北海道赤十字血液センターの視察を一般参加者と伴に行った。札幌西法人会では、平成11年から社会貢献事業献血活動を実施し、(公社)札幌西法人会会員企業やそのほかの地域の企業の方々にご協力を頂きながら今年で20年目となる。
  しかし、北海道赤十字血液センターの視察は行ったことが無く、献血活動20年の節目に今回実施した。
 北海道赤十字血液センターの献血推進一部長松田様からご挨拶を頂いた後、献血推進一部推進課の富山様に献血活動の現状の説明や、献血によって救われた患者様からの声のDVDを視聴、実際に採血された血液がどのように輸血用血液製剤として製造されているのか、検査部門、製造部門の見学をした。
説明の中で、輸血用血液製剤は事故によるけがや手術に多くが使用されているのではなく、がんなどの内科系疾患に全体の83%も使われていることが分かった。
  また、患者様の声として「輸血を受けることができ、1分1秒と命を繋いでもらい今も生き続けることができている。ありがとう感謝しかありません。」との声は、参加者の胸に響いた。
富山様から、人口が減少するなかで輸血を必要とする高齢者層が増加し、今後ますます皆様のご協力が必要不可欠と力強く説明されていた。
 お昼からは、小樽まで足を延ばし、北海道文化財百選のひとつにも数えられている銀鱗荘で昼食を頂き、小樽芸術村で美術品の鑑賞とオーンズ春香山ゆり園で山頂から素晴らしい景色とゆりに感動し視察を終えた。
(平成30年7月30日 掲載)

画像1

画像2

ページトップに戻る