ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

法人会リレーニュース

法人会リレーニュース  > 「中小企業会計啓発・普及セミナー」を開催

- 中小企業の存続・発展に寄与するため -

検索

「中小企業会計啓発・普及セミナー」を開催
- 中小企業の存続・発展に寄与するため -

小倉法人会(福岡)[ その他の事業内容]

画像

 小倉法人会(福岡)は、「地域企業の健全な発展に貢献する事業」の一環として、会計・税務・労務等に関する各種セミナーや研修会を開催し、会員企業の皆様を始め、一般の方々にも参加して頂いています。
  そのような中、8月24日(金)に独立行政法人中小企業基盤整備機構と共催で、適正な会計処理に基づく決算書を作成する意義・財務情報の活用方法等について学び、経営の現状把握を通じて、資金調達力の強化や受注の拡大等を実現していただくことを目的に、「中小企業会計啓発・普及セミナー」を北九州市小倉北区のステーションホテル小倉にて開催致しました。
  本セミナーは平成26年度から毎年開催しており、今回の開催は第5回目となりますが、中小企業の経営者や経理のご担当者などの方々の関心が高く、毎年30名前後(今年度の参加29名)の皆さんに参加頂いています。
 当日は当会の専務理事からの開会挨拶・開催の趣旨説明に続き、講師である九州北部税理士会小倉支部所属の加藤太一税理士より独立行政法人中小企業基盤整備機構より送付されたテキストにそって内容説明が行われました。
  セミナー終了後の参加者アンケートでは、「講師の質が高く、熱心。」「基本事項よりも応用編をもっと説明して欲しかった。」などの意見も多く、参加された皆さんの満足度や理解度の高さが伺えました。
 今後も、引き続き中小企業の存続・発展に寄与するため、本セミナーを開催していきたいと考えます。
(平成30年8月27日 掲載)

画像1

画像2

ページトップに戻る