ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

法人会リレーニュース

法人会リレーニュース  > ひょうたんお守りで交通安全

検索

ひょうたんお守りで交通安全

西尾法人会(愛知)[ その他の事業内容]

画像

  西尾法人会一色支部では年末恒例の社会貢献事業として、〝ひょうたんのお守り〞を使った交通安全の呼びかけを行っている。今年度は、12月3日西尾市立一色中部小学校の6年生(80名)と、12月7日一色西部小学校の6年生(63名)が、西尾警察署、交通指導員、一色支部役員と協力し、各学校前の交差点で赤信号を合図に停車したドライバーへお守りを手渡し、事故防止を呼び掛けた。ドライバーの皆さんは笑顔で子供らに応え、ひょうたんお守りを受け取っていた。
 このお守りは、西尾愛瓢会の方が作った千成瓢箪300個に、児童が交通安全の想いを込めて絵や文字を描き、一色支部のメンバーで1つずつ房を通し、「交通安全」のシールを貼るなどして手作りしたもの。年々、天候不順や生産者の減少のため瓢箪の確保も難しくなってきているが、可能な限り継続していきたい。
  愛知県は交通事故関係で不名誉な記録が毎年続いており、平成から新元号に変わる機会をとらえ全国1位の座を是非とも返上したい思いと、全国での交通事故が大幅に減ることを願い、次年度以降も社会貢献事業の一つとして傾注していきたい。
(平成31年1月29日 掲載)

画像1

画像2

ページトップに戻る