ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

法人会リレーニュース

法人会リレーニュース  > レトロ・マルシェで、租税教育用紙芝居を使って聞かせ!!

検索

レトロ・マルシェで、租税教育用紙芝居を使って聞かせ!!

西大寺法人会(岡山)[ その他の事業内容]

画像

 西大寺法人会(岡山県)は、今回で10回目となる「西大寺五福通りレトロ・マルシェ」が5月26日(日)に開催された。映画「ALWAYS三丁目の夕日」や「魔女の宅急便(実写版)」などのロケ地となった、昭和レトロな景観の五福通りを会場に、地域の農産物・雑貨などの買い物が楽しめるイベントが行われた。当会女性部会は岡山学芸館高校放送部・西大寺高校の有志ボランティアと協力し、紙芝居の読み聞かせ会と昔懐かしい射的などのレトロな企画を実施しレトロ・マルシェに協力した。

  租税教育用紙芝居は、紙芝居「カッパのいたずら」、長井法人会製作の「大切なこと」を使い、子供達に向けて税金の大切さを読み聞かせを行った。子どもたちは真剣な眼差しで魅入っており、「水が大事なことと、大切な税金で生活が守られているんだ」など感想が寄せられた。また、レトロがコンセプトのマルシェの趣旨に沿った、昔懐かしい「射的」イベントの実施、来場者に「カキ氷」を振る舞った。またボランティア高校生がロケ地にちなんで、魔女の宅急便のキキに仮装しイベントを手伝いマルシェを盛り上げた。

 このマルシェを通じ、地域の良さを再発見してもらい、また次世代を担う子供達に対し税の大切さを伝え、来場者に昔の良さを感じそして体験してもらうことで、地域と家族の絆をより深めるきっかけ作りの活動となった。
(令和元年6月3日 掲載)

*詳しい活動内容は、西大寺法人会のホームページ等に掲載していますのでご覧ください。
 西大寺法人会HP

ページトップに戻る