ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

法人会リレーニュース

法人会リレーニュース  > 北沢法人会が陸前高田市で災害復興支援

検索

北沢法人会が陸前高田市で災害復興支援

北沢法人会[ 震災復興支援・応援]

画像

東日本大震災からちょうど8か月目の11 月11 日、北沢法人会(東京)は「私たちにいま何が出来るのか。」そのような想いを込めて、社会貢献事業の臨時事業として、岩手県陸前高田市の災害復興支援を行いました。

参加したのは、飯野光彦会長、善養寺大作社会貢献委員長ら総勢19人で、夜行バスで現地に向かいました。

現地の少林寺拳法連盟銭洞(ぜにぼら)第3集会場で朝食を食べた後、服装などの準備を整えて災害ボランティアセンターに出発。そこから、行き先指示を受けた広田半島方面に向かい、津波で押し流された瓦礫の撤去作業を行いました。

作業を行った場所から市街地へ戻り、この地のシンボルとなっている「希望の一本松」を遠方より眺め、再び、夜行バスにて帰路につきました。

今回、我々が行なった瓦礫撤去の作業は実働わずか1日であり、500㌔にも及ぶ被災した沿岸部の広大な地域からすれば、ほんの僅かなお手伝いに過ぎません。

国民の皆が力を合わせ様々な形で支援をすることにより、一日でも早い被災地の復興が叶う事を願わずにはいられない事を痛感しました。

(北沢法人会広報委員長 塩原孝夫)
(2011)

画像1

画像2

ページトップに戻る