ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

法人会リレーニュース

法人会リレーニュース  > 総会を記念し講演会を開催

検索

総会を記念し講演会を開催

二本松法人会(福島)[ その他の事業内容]

画像

  二本松法人会(石澤孝会長)の総会記念講演会は、コリア・リポート編集長辺真一(ぴょん・じんいる)氏を講師に迎え、平成28年6月16日、「アジア情勢とこれからの日本!!」をテーマに二本松市の二本松御苑で、会員・一般市民約120人が参加して開催された。
  辺さんは二本松へ来るのは2回目で、約20年程前に母を連れて「二本松の菊人形」を見学。豪華絢爛な日本一の素晴らしい菊人形を今でも覚えていると言う。
  辺さん、青森出身の父と、秋田県出身の母を持ち、昭和22年東京に生まれ、明治学院大学英文科を卒業後、新聞記者を経て、フリージャーナリストへ。昭和57年朝鮮半島問題専門誌「コリア・レポート」を創刊。
  講演会では、中国や韓国、北朝鮮、ロシアと日本との関係などに対する持論やこれまでの取材の中で見聞きした数々の裏話などをユーモア―を交えながら語り、北朝鮮が核兵器とミサイルの開発に固執する背景はどこにあるのかなどを独自の視点で解説した。また「日本国民の生命と財産を守るのが危機管理」とも述べ、「北朝鮮が一番頼れるのは日本であり、それが拉致と核とミサイルを解決する道につながるのではないか」と語った。
(平成28年6月21日 掲載)

ページトップに戻る