ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

法人会リレーニュース

法人会リレーニュース  > 「税を考える週間」に連携して各種の活動を推進

-地元FM局へのラジオ出演等を実施-

検索

「税を考える週間」に連携して各種の活動を推進
-地元FM局へのラジオ出演等を実施-

小倉法人会(福岡)[ その他の事業内容]

画像

  小倉法人会(福岡)は、平成28年11月月11日(金)から17日(木)までの『税を考える週間』事業の一環として、各種の活動を推進しています。
  1つは小倉税務署と連携して、市民の皆さんに【税】に対する関心や理解を深めるとともに納税意識の高揚を図るため【パネル展】を実施しています。内容としては、地元デパートの一角をお借りして、『税のしくみ』や『中・高校生の税に関する作文コンクール』受賞作品などを展示して市民の皆さんにご覧頂くものです。
  2つめは、市民のみなさん、約21万世帯にお配りする【法人会だより】に「税を考える週間」記事を掲載し、この機会に【税】について考えてもらうとともに「税は『社会の会費』です」をPRしました。
  3つめとしては、11月の1ケ月間、地元コミュニテイFM局の【FM KITAQ(エフエムキタキュー)】で全法連作成のラジオCMを流しています。この事業はFM局の放送カバーエリアを考慮して、北九州地区の八幡及び門司法人会と共同で行っており、11/1(火)~30(水)の間、合計200回放送しています。
  さらに、11/11(金)には当会の野添専務理事がラジオ出演し、パーソナリティとの掛け合いで、法人会の歴史や活動内容及び税金の意義や使途・種類等について説明するとともに、今回は小倉法人会主催の【税金クイズ大会】についても話しました。特に、税金の種類について国税・県税・市税合せて約50種類もある事については、パーソナリティも驚いていました。
  最後に、「税金は、私たちが社会の一員として生活していくために負担しなければならない、一種の【会費】のようなものであり、一度、どのくらいの種類の税金があるかなどをインターネット等で調べ、小倉法人会主催の【税金クイズ大会】に応募して下さい」と締めくくった。
  今後とも、「税を考える週間」に連携した色々な活動を通じて、市民の皆さんに【税】について理解して頂く所存です。
(平成28年11月16日 掲載)

画像1

画像2

ページトップに戻る