ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

会 長メッセージ

「法人会全国青年の集い」岐阜大会 中村会長挨拶

 全法連青連協会長の中村でございます。第32回法人会全国青年の集い・岐阜大会の開催に当たり、主催者青連協を代表しまして一言ご挨拶を申し上げます。
本日は公務ご多忙の中、国税庁・山崎徴収部長をはじめとする国税庁幹部の皆様、岐阜県河合副知事、岐阜市柴橋市長、友誼団体の皆様、そして法人会福利厚生制度協力会社各社役員の皆様、本当に多くの皆様にご来賓としてご出席を賜り、誠にありがとうございます。
本日このように盛大に青年の集いを開催できますのも、偏にご来賓の皆様の日頃のご指導、ご支援の賜物でございます。心より御礼申し上げます。
また小林会長をはじめとする親会の皆様、青連協歴代会長と諸先輩の皆様の温かいご理解とご支援に対しても厚く御礼を申し上げます。
そして、全国からお集まりの青年部会の皆様、ようこそ岐阜の地にお越し頂きました。本大会も2400名を超える多くのご参加・ご登録を頂きました。
本大会が皆様にとって有意義なものとなりますことを祈念申し上げます。

 さて、青連協では本年度も引き続き、私たちの活動の大きな柱であります租税教育活動と部会員増強運動に積極的に取り組んでおります。
租税教育活動につきましては、おかげ様で一昨年度に続き昨年度も全国440単位会全てで実施されました。本年度の目標としては、全ての単位会での完全実施と、単位会青年部会主体による活動の促進、また、子供たちに税の使い道について考える機会を提供する、以上の項目を掲げています。各青年部会長の皆様の強力なリーダーシップにより積極的に展開をして頂きたいと思いますので、是非ともよろしくお願い致します。

また、税の使い道という項目に関しましては、子供たちに単に税について考える機会を提供するだけに止まらず、青連協としても積極的に関与する方針です。このままでは社会保障費の増大によって日本の財政が破たんする、という危機感を踏まえ、健康経営を通じた成長戦略によって財政健全化に貢献して参りたいと考えています。
その内容としては、我々経営者や会員企業の従業員・家族が健康経営や健康に配慮した活動に取り組むことにより、企業の生産性向上や収益力向上、および個人の健康寿命延伸による収入・税収増を実現して参りたい。
そして、私たち青年部会員が高齢者となった22年後の2040年をゴールとして、財政健全化に資する数値目標を設定し、その達成のためのアクションプランを策定して参りたいと考えています。
本日午前中に開催され、全国の青年部会長が一同に会した部会長サミットにおいても、健康経営の実践などを通じて医療費適正化をめざすとの観点から「日本の未来を担う子供たちのために」をスローガンに、私たちが今出来ること、すべきことについて活発なディスカッションが行われたところであります。
この「財政健全化のための健康経営」の取り組みは、これからの青年部会活動の柱の1つとして取り組んで参りたいと考えています。是非ともご理解・ご協力を賜りますようよろしくお願い致します。

 部会員増強につきましては、皆様のご努力のおかげをもちまして、3年連続で増加し、平成30年度6月末時点で約33,000人となりました。この異業種による33,000人という数の力を活かし、全国の青年部会員の知恵やアイディアを、お互いの企業の課題解決や一層の事業発展のヒントに活用できるようにする、何かしらの仕組みを作っていくことが今後の課題だと考えています。
そして部会員の途中退会を防止し部会員数の増加を続けていくためには、私たちの活動内容をより充実させていく必要があります。その意味においても租税教育活動や健康経営をはじめ、研修事業や親睦事業等を法人会青年部会ならではの魅力的な活動として積極的に実施していくことが重要です。是非ともよろしくお願い申し上げます。

『未来を切り開く先駆けとなれ~「天下布武」発信の地岐阜から~』、この大会スローガンには、天下布武を掲げて既成概念にとらわれない発想力や行動力で戦国時代を駆け抜けた織田信長のように、私たち青年部会員がリーダーシップを発揮して地域経済の活性化や企業の発展、財政健全化に繋げていく、その気付きを得る大会にしたいという思いが込められています。本大会への参加を通じて、全国各地それぞれでの青年部会活動がより素晴らしいものになりますことを心から祈念致します。

 最後に、本大会を主管し、長い時間をかけて準備をされてきた加藤大会会長、笠原実行委員長をはじめとする岐阜大会実行委員会の皆様に、心から感謝を申し上げご挨拶とさせて頂きます。本日は誠にありがとうございます。


(平成30年11月9日:法人会全国青年の集い」岐阜大会)


全法連青年部会連絡協議会
会長 中村 一朗

 

 

ページトップに戻る