ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

法人会リレーニュース

法人会リレーニュース  > 毎年恒例 『抹茶の日』 に地場産業をPR 〝西尾の抹茶〞1,700杯

検索

毎年恒例 『抹茶の日』 に地場産業をPR 〝西尾の抹茶〞1,700杯

西尾法人会(愛知)[ その他の事業内容]

画像

  10月7・8日、西尾市では毎年恒例の「抹茶の日」イベントが西尾市文化会館において開催された。
「西尾の抹茶」は特許庁の地域ブランドに認定されており、西尾市は、全国生産量の約20%を占める全国有数の生産地だ。そのPRのため、イベント会場では両日、無料で抹茶が和菓子付でふるまわれる。
  7日には主催者である西尾茶協同組合に協力して、西尾法人会女性部会のメンバー20名程が地元の小学校、中学校の茶道部の生徒たちとともにボランティアで参加した。毎年、開始時間前にはすでに長蛇の列となっている。呈茶席と紅白幕で仕切られた急場造りの水屋では10時~15時までひたすら湯を沸かし、菓子を並べ、抹茶を点て、茶碗を洗い、の繰り返し。終わってみれば1,700杯もの抹茶を出していた。
  社会貢献の一環として、このイベントに参加して今年で12年目。体力的に年々しんどくなってきているが、地場産業PRのためと頑張っている。
(平成29年10月17日 掲載)

画像1

画像2

ページトップに戻る