ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

法人会リレーニュース

法人会リレーニュース  > 益田市立図書館・小学校へ図書を寄贈

検索

益田市立図書館・小学校へ図書を寄贈

益田法人会(島根)[ その他の事業内容]

画像

  公益社団法人益田法人会(森本恭史会長)は、平成29年7月4日(火)、益田市立図書館へ小・中学校向けの学習図書(5万円相当)を寄贈しました。
  平成22年8月に社団化30周年を記念し、地域社会貢献の一環として、同図書館に児童図書を寄贈。それを機に、同図書館に「益田法人会文庫」 コーナーが設けられ、今回の寄贈で8年目、累計596冊を数えました。
当日は益田市役所へ森本会長をはじめ、社会貢献委員会の役員が訪問。市長室で森本会長から山本市長へ目録が手渡されました。森本会長は「地域の子供達には、少しでも多くの本に触れ、知識を得て、学習の役に立てて頂きたい」と伝えました。
  そして7月6日(木)には、益田市立「鎌手小学校」と「都茂小学校」へ児童図書(各5万円相当)を寄贈しました。
 こちらは益田税務署管内の小学校(毎年2校)を対象に、児童図書の充実を目的として行われており、今年で6年目になります。
 当日は森本会長外役員2名が各小学校を訪れ、代表児童へ目録を手渡しました。代表児童から、「本が大好きなので、いっぱい借りて読みたいと思います!」「新しい本を頂き、ありがとうございます。大切にします!」 と立派な謝辞がありました。
(平成30年1月12日 掲載)

画像1

画像2

ページトップに戻る