ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

法人会リレーニュース

法人会リレーニュース  > キッズワークゆりいか in せとうち2018に協力

検索

キッズワークゆりいか in せとうち2018に協力

西大寺法人会(岡山)[ その他の事業内容]

画像

 西大寺法人会(岡山県)は、4月28日(土)に邑久スポーツ公園にて、「地産地商!「働くこと」と「瀬戸内市」の魅力再発見。」をテーマに「キッズワークゆりいかinせとうち2018」が開催された。当会は青年部を中心に、受付業務、各種ブースの運営業務の協力と税金クイズアプリの紹介も併せて行った。
  この事業は、瀬戸内市商工会青年部が中心となり、子どもたちが創る、子どもたちの国、「ゆりいか王国」で職業体験を行うことを目的としたイベントが行われた。
当日は、瀬戸内市内の小学校3~6年生の約200名が集まり、子供たちは、地元企業や行政機関(市役所、警察、消防、税務署等)で実際に働き、その成果としてお給料(仮想通貨:ユリイカ)を受取った。お給料で友達と一緒に買い物(職業体験で作られた食べ物等)を楽しんでいた。
 社会のルールとしての、税金を納めることについても学び、子どもたちは「学校」「公園」「警察・消防」「道路」などの中から、この大事なお金を何に使ってほしいかを考え納税を行った。
  最後に、職業体験イベントを通じ、子どもたちに働く楽しさや喜び、お金を稼ぐことの重要性を感じ働くことへの興味関心を養い、また働いた給料から納税を行うことにより、子供たちが社会の仕組みを学び、大人は地域を明るく住みよい町にする子供たちの考えが伝わるイベントとなった。
(平成30年7月2日 掲載)

*詳しい活動内容は、西大寺法人会のホームページ等に掲載していますのでご覧ください。
 西大寺法人会HP

ページトップに戻る