ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

法人会リレーニュース

法人会リレーニュース  > 今年も北九州・小倉の夏祭りで法人会をPR

-地域に貢献する魅力ある法人会を目指して-

検索

今年も北九州・小倉の夏祭りで法人会をPR
-地域に貢献する魅力ある法人会を目指して-

小倉法人会(福岡)[ その他の事業内容]

画像

 小倉法人会(福岡)は、毎年8月に地元の北九州市小倉北区・南区で開催される【夏祭り】に協賛し、「地域に貢献する魅力ある法人会」のPRに取り組んでいます。
 今年で32回目を迎える「わっしょい百万夏まつり」(※①)は、8月2日(金)~4日(日)の三日間、北九州市小倉北区の市役所周辺(小倉城周辺・勝山公園等)で、「彩 IRODORI~咲き誇れ!笑顔とまつりの夏景色~」をテーマに開催されました。
  当日のイベントには、【小倉法人会】名を記載した提灯と「北九州市を世界の環境首都にしよう。モラル・マナーアップを大切に!」が表示されたゴミ箱9台を会場内に設置して、この祭りに来られる市民の皆さんに「まずは法人会を知ってもらえる」ようにPR活動を行いました。
 さらに、8月17日(土)には小倉南区志井公園にて開催される「まつりみなみ」(※②)では【小倉法人会】の名前入りパンフレットを訪れた皆さんにお配りし、【小倉法人会】をPRします。
  会員増強がなかなか進まない中、こうような地元のお祭りや行事を通じて、【法人会】を「知ってもらう」ためのPR活動にも取り組んで参ります。

(※①) 北九州市の夏の風物詩「わっしょい百万夏まつり」は、1988年(昭和63年)市制25周年を機に、
     市民の心を一つに合わせ多くの人々が楽しめる祭りとして始められ、例年150万人を超える観客が
     市内や県内外から訪れる。
(※②) 「まつりみなみ」は小倉南区制25周年(平成11年)を機にスタートした北九州市南区の夏祭りで
     子どもからお年寄りまで参加できる一大イベントとして多くの観客が訪れる。
     (昨年度来場者 約8万8千人)

(令和元年8月6日 掲載)

画像1

画像2

ページトップに戻る