ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

法人会リレーニュース

法人会リレーニュース  > 東和支部で税金クイズ大会 ~ 税金について学ぶ ~

検索

東和支部で税金クイズ大会 ~ 税金について学ぶ ~

二本松法人会(福島)[ その他の事業内容]

画像

 公益社団法人二本松法人会は9月1日(日)、第18回東和ふるさと祭り開催の東和文化センターで「税金クイズ大会」を開催し、小・中学生約100人が参加した。
税についての理解と意識啓発を促すことを目的として税金クイズ大会を実施し、税に対する正しい知識と税の大切さを認識するとともに、イベントに参加することで楽しさを得られる内容として実施し、東和大会は一昨年に続き9回目。
  開会式では、東和支部長佐藤百理夫で二本松法人会税制委員会執行理事のあいさつに続き、二本松税務署堀内均署長が「税金は生活する上で大切な会費です。税金について楽しく勉強してください」と挨拶。
 二本松税務署針生哲史総務係長が「租税教室」の講師を務め、税金について、身近な消費税とは、税金が何に使われているか、税金の種類、歴史などをわかりやすく説明し、参加者らは税金の大切さや納税の必要性など税に対する正しい知識を深めた。
  引き続き二本松税務署の高橋正樹統括国税調査官が出題者となり「税金クイズ」が行われ、「租税教室」で学習した内容を含めて問題を出題。後半にはかなり難しい問題も出題され、参加者は悩みながらも○×コーナーに分かれて真剣に取り組んだ。
 優勝者には佐藤支部長から人気のゲームソフトとカード。10位までの入賞者にはクオカード、全員に参加賞が贈られた。
(令和元年9月4日 掲載)

ページトップに戻る