ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

法人会リレーニュース

法人会リレーニュース  > 不織布マスク4万枚を管内2市2町へ寄付

検索

不織布マスク4万枚を管内2市2町へ寄付

菊地法人会(熊本)[ 社会貢献]

画像

  令和2年4月28日に菊池法人会管内4市町(菊池市、合志市、大津町、菊陽町)へ不織布マスク4万枚を各1万枚ずつ寄付しました。
  4月中旬に会員企業(㈱サンワハイテック 代表取締役社長 山下義隆氏)様から「4万枚の不織布マスクを菊池法人会へ寄付するので、法人会から医療機関や介護施設、保育所等へ寄付して頂きたい。」との申し出がありました。寄付の理由をお聞きすると「熊本地震の時に地域の皆様から様々な支援や励ましを頂いたので、いつかお返しをしたいと考えていた。菊池法人会は献血、介護施設へのタオル寄付、保育園へのお手玉寄付等で様々な関係機関と幅広い繋がりがあるようなので、会社から直接どこかに寄付するより有効に使って頂けると考えた。」とのことでした。
これを受けてスピードが重要であるということから3役で寄付先を検討した結果、地域のマスク不足の現状を一番把握している市と町に寄付することが趣旨に合う判断して、理事26名全員の「書面承認」を得て実施しました。
  各市町へ目録と1万枚のマスクを持参すると、4市町の首長からは、「備蓄していたマスクが少なくなっていたので大変助かる。」との感謝の言葉を頂きました。
(令和2年5月21日 掲載)

画像1

ページトップに戻る