ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

法人会リレーニュース

法人会リレーニュース  > 大宮法人会女性部会が南三陸町を訪問

検索

大宮法人会女性部会が南三陸町を訪問

大宮法人会女性部会[ 震災復興支援・応援]

画像

 東日本大震災から2年半。大宮法人会(埼玉)女性部会は10月6日、宮城県南三陸町の被災地を訪問。震災当日、町民に避難を呼びかけた末、大津波に襲われ、職員20数人が行方不明となった防災センター前で犠牲者の冥福を祈った。
 一行は坂本フサ子部会長ら18人。
 まず、赤茶けた鉄骨がむき出しになっている防災センター前で黙とうした後、バスに乗って、まだ、がれきの山が残る被災地を見学。途中、市民ボランティアの語り部から、被災当時の様子や、その後も難航している復興への取り組みについて説明を聞いた。
 さらに、震災被害を受け、その後営業再開した南三陸ホテル観洋の女将、阿部憲子さんから、救援活動や今後の防災について臨場感あふれる話を聞き、今後も多くの支援事業に係りたいとの思いをあらたにした。
 大宮法人会女性部会は昨11年10月にも、「観光でも被災地のにぎわいになれば」と福島県内の被災地を訪問している。また、青年部会も昨年2月、宮城県内の松島・石巻などの被災地を訪問している。

画像1

ページトップに戻る