ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

法人会リレーニュース

法人会リレーニュース  > 暑い地元夏祭りに団扇を配り、法人会PRと節電を訴え!

-小倉の街を練り回る祗園太鼓に乗せて-

検索

暑い地元夏祭りに団扇を配り、法人会PRと節電を訴え!
-小倉の街を練り回る祗園太鼓に乗せて-

小倉法人会(福岡)[ その他の事業内容]

画像

 小倉法人会(福岡)では、5年前から北九州市内の3法人会(門司・八幡・若松)と共同で地元の夏祭りに協賛する団扇を作製し、各々、夏祭り会場で配布していますが、当会では7月中旬に行われる小倉祗園太鼓(こくらぎおんだいこ)(注)で市民の皆さんに配布し、法人会のPRを行なっています。
 今年は、10月からのマイナンバー配布、来年1月からの利用開始を控え、マイナンバーへの対応が急務となっている事を踏まえ、その注意喚起のために、マイナちゃんのロゴマークをつけて『マイナンバー制度が始まります』を掲載した団扇を作製しました。
 この団扇は小倉祗園太鼓会場を訪れた市民の皆さんにお配りしていますが、今年は7月18日(土)の暑い中、地元夏祭り協賛団扇を1,000本と【夏の節電】を訴える「いちごプロジェクト」団扇 1,000本の合わせて 2,000本を用意し、皆さんへお渡ししました。
この活動を通じて、法人会PRとマイナンバーへ関心を向けていただくとともに、まだまだ電力の需給状況が厳しい中、節電の取組が、無理のない形で、確実に行われるように節電への協力を、市民の皆様へお願いしました。
 今後とも当会では、色々な機会を通して、市民の皆様への情報提供を行なっていく所存です。
 (注)小倉祇園太鼓は、北九州市小倉北区で行なわれる小倉城内に鎮座する八坂神社の例大祭。江戸時代以来、約390年の歴史を有する古い夏祭りで、京都の祇園祭、博多の博多祇園山笠と共に「全国三大祇園」に数えられる。
 今年は7月17日(金)~19日(日)の3ケ日間、太鼓を乗せた山車が繁華街を練り歩き、太鼓とすり鉦(ジャンガラ)による演奏が終日、街中に響き渡った。
(平成27年7月30日掲載)

画像1

画像2

ページトップに戻る