ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

法人会リレーニュース

法人会リレーニュース  > 熊本の子供たちにランドセルと義援金を届けて来ました

検索

熊本の子供たちにランドセルと義援金を届けて来ました

新城法人会(愛知)[ 震災復興支援・応援]

画像

  「学校が始まったがランドセルを無くした子供が大勢いて困っているので集めて欲しい」会員の家族で熊本県益城町在住の方からの依頼をきっかけにランドセルを集め出した。そんな折、青年部会の総会があり、交流会の場で義援金を募って「熊本復興の手助けになることをしよう」と青年部会有志達から意見が出た。来賓を含めた27名の出席者の厚意により、思いもよらない多くの義援金が集まった。
 「それならば、集めた60個のランドセルと一緒に、義援金も直接届けよう!」

  5月17日昼過ぎ、有志3名、熊本に向けて出発。片道約1,000㎞の道のりを14時間程かけ、交代しながら車を走らせた。被災地の悲惨な状況を見て、他人事ではないと感じた。熊本県益城町の津森小学校にランドセルを寄付し、同町教育委員会に義援金をお渡しした。義援金については、子共達の笑顔が増える、見える事に活用して頂きたいとの思いもお伝えした。子供達が地震以前の【普通】の生活を一日でも早く取り戻せる事を願ってやまない。
  また、益城町役場から、大変な状況下でありながらお礼状が届いたことに、恐縮の思いと感慨深いものがあった。
(平成28年6月10日 掲載)

画像1

画像2

ページトップに戻る