ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

法人会リレーニュース

法人会リレーニュース  > 一般市民の方々も参加の『講演会』を開催 

- 『地域企業と地域社会の健全な発展に貢献する小倉法人会』をPR -

検索

一般市民の方々も参加の『講演会』を開催 
- 『地域企業と地域社会の健全な発展に貢献する小倉法人会』をPR -

小倉法人会(福岡)[ その他の事業内容]

画像

  小倉法人会は公益目的事業活動の一環として広く市民の皆さんにも参加して頂く『講演会』を開催しています。
 今年は、既に5~6月の間で当会主催又は共催等を含めて4件の講演会を開催しました。
先ず、5月17日(火)には友誼団体の小倉優良申告法人会と共催で第一生命経済研究所 主席エコノミストの熊野英生氏を講師にお招きし、『日本経済の展望~東京五輪までのわが国経済を見通して~』の講演会を行い、一般市民の方20名を含む56名の方が参加されました。
  また、6月7日(火)の第4回定時社員総会終了後には日本銀行 北九州支店長の福本智之氏を講師に、『内外経済情勢と北九州経済の今後』を演題に講演会を開き、一般市民の方8名を含む162名が参加されました。講演の中で同氏は、歴史的円高の修正や新興国の賃金上昇により、北九州地域と中国等との労働コストの差は小さくなってきており、『生産性向上に向けて不断の努力を続けることが必要』と説明されました。
  さらに、6月22日(水)には【日本の歴史に学ぶ会北九州】主催で白駒妃登美氏を講師に、『歴史が教えてくれる日本人の生き方』を演題にした講演会に協賛し、史実により気づかされる『日本人の生き方』について語って頂き、586名の市民の皆さんが参加されました。
  6月29日(水)には女性部会総会終了後に詩人・画家である大野勝彦氏に『ふりむけば母の愛が』と題して、講演いただき、一般市民の方70名を含む107名の皆さんが参加されました。
  今後とも、このような市民の皆さんにも参加いただく講演会を開催することにより、『地域企業と地域社会の健全な発展に貢献する小倉法人会』をPRしていく所存です。
(平成28年7月1日 掲載)

画像1

画像2

ページトップに戻る