ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

税制健全化のための健康経営プロジェクト

「財政健全化のための健康経営プロジェクト」報告書

 全法連青連協(以下「青連協」)では、令和元年8月に「財政健全化のための健康経営プロジェクト~日本の未来を担う子供たちのために~」と題する報告書を発表した。

 青連協では「税の使途」に対する問題意識の高まりに伴い、平成28年から29年にかけて、「日本の未来を担う子供たちに光を当てる社会保障制度の構築」を求める提言書をまとめ、発表した。
 続いて、平成30年度からはもう一歩踏み込み「国の社会保障制度や財政が抱える問題を解決するため、我々が自ら主体的に行動できることはないか」との方向性のもと「健康経営」に着目して検討を重ね、このたび本プロジェクトの報告書を取りまとめた。
 青連協としては、全国各地の青年部会員への周知と浸透を図りながら、今後継続的に取り組みを進めたいと考えている。
  平成から令和に元号が改められた令和元年度には、全国各地の青年部会員への周知と浸透を図りながら、本プロジェクトの具体的な展開策を推進するため、「法人会版健康経営宣言書」提出の促進、並びに「ジェネリック推進ツール」の配布を開始したところである。

<健康経営プロジェクトとは>

<2021.3.30 「部会長サミット」 Webセミナー (ウェビナー) 資料>

「法人会版健康経営宣言書」

「ジェネリック推進ツール」

「財政健全化のための健康経営プロジェクト」報告書

「財政健全化のための健康経営プロジェクト」に関するQ&A

Q1.財政健全化のための健康経営プロジェクトとは?

A1.我々青年部会員が、税の使途を検討する中で、このままでは子供たちの世代に過大な負担を強いることになるのではないかとの問題意識を背景に立ち上げたプロジェクトです。2つの目標(A4参照)を設定し、健康経営の手法を用いて様々なアクションプランに取り組むこととしています。

Q&Aの続きはこちらから

プロジェクト報告書提出

令和元年8月1日(木)、青連協会長並びに会務担当副会長経験者(現職・前職)の計4名により、本プロジェクトの意義について説明するため、財務省および自民党青年局へ報告に伺った。

財務省

財務副大臣  鈴木 馨祐 氏

自民党青年局

局  長       佐々木 紀 氏

お問い合わせはこちら

本プロジェクトの報告書に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。

青連協 「財政健全化のための健康経営プロジェクト」(税の使途)
Mail:zeinosito@zenkokuhojinkai.or.jp

PDFファイルを開くためには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。

Get ADOBE READER

ページトップに戻る